オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ

ケーブルブランド探訪記(ECOSSE編 その2「MaestroSE/interconnect」)

2003年05月22日
MaestroSE \36,000(1mペア)
●ECOSSE編の第2回目は同社のミドルクラスインターコネクトケーブル「MaestroSE」をご紹介する。同モデルは前回ご紹介した「ComposerMKU」にも採用された技術をさらに進化させた。独自のモノクリスタル銅製プラグを採用し、被覆に関してはより低密度なPVCジャケットに変更。また新開発のスーパーソルダー(ウルトラ高純度/銀含有量の多いハンダ)を使用することで再生音の向上を実現させた。

情報伝送の精度がより高められた「伝説の」インターコネクトをぜひとも味わっていただきたい。(季刊・オーディオアクセサリー編集部)


●ECOSSE社のプロフィール
ECOSSE社はスコットランドのグラスゴーに拠点を置き、アナログ、RF、デジタルインターコネクトのような低電圧の信号を設計製造するスペシャリストカンパニーである。今日の時代背景に根ざした同一価格帯における最大のクオリティを全ての音楽と映像ファンに供給することを目的に設立され、1996年には特許を取得したモノクリスタル銅を採用したスピーカーケーブルとラインケーブルを開発。以後数限りない賞を受賞し、雑誌上でも非常に高い評価を得ている。

●製品に関するお問い合わせ先
(有)ハイファイ・ルネッサンス
TEL:048(858)0606まで

新着記事を見る
  • ブランドECOSSE
  • 型番MaestroSE
  • 発売日大好評発売中!!
  • 価格\36,000(1mペア)
【SPEC】
●導体:Monocrystal銅
●2重伝導ポリマー+Monocrystal銅編スクリーン
●Rope-lay編信号導体
●最上級低損失ポリエスレンとウルトラ低損失非伝導FPE採用
●振動吸収低密度9mm径ソフトPVCジャケット採用

関連記事