トップページへ戻る

ジャンル

カテゴリ

インタビュー

HOME > インタビュー > 記事

2017年08月30日
[PR] “お気に入り”の後継機を持って訪ねる

下田麻美さんにデノンのイヤホンをアピールしたうえ、事務所で広めてもらった話

編集部:押野 由宇
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

前のページ 1 2 3 次のページ

突然ですが、オーディオブランドDENON(デノン)の担当者、宮原さんと、ある場所にお邪魔しています。




こうなったのは、1本の電話が発端。いつも通り会社でネットサーフィンしてたら、デノン宮原さんから着信がありました。

miyahara
押野さん、お願いが。我が社のイヤホン「AH-C720」(以下、C720)をアピールしたいんですが、どうしたら良いかと…。なにか良い案ありませんか?

oshino
(この人、いっつもこんなこと言ってるな。)C720って一年前に発売されていて、評判もいいじゃないですか。大丈夫ですよ、十分アピールできてます。

miyahara
そんなこと言わずに考えてくださいよ。そうだ、あさぽん(下田麻美さん)が、「AH-C710」をお気に入りに選んでくれたことがあったじゃないですか(イヤホンを無くして激ヘコみの人気声優・下田麻美さんに、俺たちのオススメをガチでアピールした)。C720はその後継機ですし、ぜひあさぽんにアピールしたいんですが・・・。

oshino
まず、あさぽんとか言わないで。それに、そう上手くいくと思わないでくださいよ。あの時も来てもらえたのが奇跡みたいなものなんですから・・・。


「あの、アーツビジョンさんですか? ちょっと下田さんにイヤホンをアピールしたいんですが」


「・・・?」



・・・ということで、アーツビジョンさんの事務所まで押しかけた次第であります!


miyahara
まさか事務所に来れるとは・・・。アピールしたい気持ちは本物ですが、実際にできるか半信半疑でしたから。

oshino
この行動、ジャンル分けするなら押し売りですからね。でもまだ分かりませんよ、扉を開けて入ってくるのが警察という可能性も


「下田麻美さんだー!」

アニメやゲーム、ナレーションやオーディオブックなど幅広いステージで活躍する人気女性声優。幅広い演技力・表現力、そして歌唱力に定評があり、数々の作品や楽曲でその実力を発揮している。今回の企画を快諾してくれた、良い人。


shimoda
また声を掛けていただいて、ありがとうございます!

oshino
とんでもない、お礼を言うのは100%こちらの方です。今日はデノンの人が、下田さんにどうしてもイヤホンを紹介したいということでお邪魔しました。

shimoda
本当ですか、嬉しい・・・! 今日も本当に楽しみだったんです。

miyahara
いやもう、こちらこそとても嬉しいです。実は心残りだったんですよ。AH-C710を選んでいただいた少しあとに、新モデルのC720が発売されたんです。せっかくなら新しい方を試してもらいたかったんですが、ちょっとタイミングが合わなくて。


oshino
あと、こうして事務所までお邪魔できたので、ほかにもやってもらいたいことがあるので、それもあとでお願いします。

shimoda
…あの、C720だけじゃなくって、一緒に「AH-C620R」(以下、C620R)と「AH-C820」(以下、C820)というイヤホンが発売されたんですよね?

oshino
すごい、マジで知ってる!

shimoda
調べました! どれも評判が良いなって思って見ていたんですが、どういった関係になるんですか?

oshino
それぞれ兄弟機で、C820は一番上のモデル、C620Rはスマホでも使いやすいようリモコンがついたエントリーモデルですね。C720はその間に入るスタンダードな位置付けになります。振動板の数などは一緒ですが、ハウジングの素材といった部分に違いがあります。あと、前モデルがあるのはC720だけで、ほかは初代機となる新作です。

miyahara
今回は、ぜひ下田さんに前モデルとの違いなども体験してもらえたらと思います。実際、AH-C710は使っていただいてどうでしたか?

shimoda
結構低音が出て、ヌケ感がすごいあるという第一印象がずっと続いている感じですね。やっぱり自分は低音が好きなんだな、というところをすごく満足させてくれていて、ここがもうちょっとこうだったらな、という要望がない、まさにストライクです。

miyahara
ありがたい・・・! 

shimoda
聴いてみたら、鮮明に気持ち良かったんですよ。「これはこうなのかな?」って考えて喋るというより、「これはこうだ!」ってハッキリ思えたんです。私はサザンが好きなんですけど、やっぱりロックとか、低音が気持ちよく聴きたいなという、私みたいな人に刺さるやつだと思います。


oshino
値段が実売7,000円前後となっていますが、そのあたりは?

shimoda
自分も沼にハマりかけたりしているので、イヤホンのお値段が幅広いと知っていますが、このお値段でここまでのクオリティということも嬉しかったです。私の耳が肥えてないというのもあるかと思うんですが、高いお値段のものが良いというわけではなくって、好みが左右してくる部分が大きいのかなって思います。もっと高いイヤホンを使っていたこともあるんですが、それと比較しても、低音好きな私としてはこのイヤホンが好きですね。

miyahara
さらに沼にハマった人たちは、最適なバランスを求めてカスタムイヤホンを作ったりしていますね。あとは好きな音に調整するために、ケーブルを付け替えてみたり。

shimoda
なるほど、リケーブルですね!

oshino
普通なら通じない単語が通じるから、なんか感覚がズレる。

shimoda
前回は持っていたイヤホンを紛失したところから企画をいただいたわけですが、そのもう1つ前に使っていたイヤホンが断線しちゃったんですね。それで新しく買う時に「今度はリケーブルだぞ」って思って、しっかりしたケーブルのイヤホンを選んだのに、リケーブルどころか丸ごと・・・。無くさないのが一番ですけど、ズボラな人はコストを抑えた良いモデルを選ぶのが安心ですね。

下田麻美さんが聴く「AH-C720」

前のページ 1 2 3 次のページ

関連リンク

関連記事

新着クローズアップ

クローズアップ

アクセスランキング

11/16 9:54 更新
1
東芝、テレビ事業子会社をハイセンスに売却。TOSHIBA・レグザブランドでの自社開発・販売は継続
2
GLIDiC、1万円以下でAACコーデック対応の完全ワイヤレスイヤホン
3
ナガオカ、3480円で真鍮削り出しのハイレゾイヤホン「P905」
4
“未来すぎる” ヘッドホン登場! 先進機能&謎仕様満載の「スマートヘッドホン」自腹購入レビュー
5
ドコモ、「Xperia XZ1 Compact」を11月17日より発売 ー 3Dクリエーター機能を搭載
6
ナガオカ、ハウジング同士をくっつけて電源操作できるBluetoothイヤホン「BT806」
7
iFi audio、電源と音楽信号経路を分離させた「Gemini3.0」などオーディオ用USBケーブル
8
Gibson Brands Showroom TOKYO、12月17日で閉館
9
beyerdynamic、テスラテクノロジー搭載ヘッドホン初のBluetooth機「Aventho Wireless JP」
10
“音がいい防音室”「蔵前ヴィレッジ」で11月24日・25日に試聴会。スピーカー比較試聴で“究極のステレオフォニック再生”検証