HOME > インタビュー > 記事

レビュー

哲学者と宗教学者の対談が炸裂!
銀座サウンドクリエイトの恒例イベント「オーディオ哲学宗教談義」。哲学者・黒崎政男氏と宗教学者・島田裕巳氏が、音楽、オーディオについて対談するというもので、大変な人気により、2018年春、第2シーズン(Season2)も開催された。「オーディオは本当に進歩したのか」を論じたSeason1に続き、Season2では「存在とはメンテナンスである」という現代社会にも通じるテーマをオーディオに焦点を当てて展開したのだった。以下にその第2回目の全容をお届けしたい。
[2019年01月18日]
ネット接続なしでワンタッチ翻訳が可能
ウェアラブル翻訳デバイス「ili(イリー)」を手がけるログバー社の開発者にインタビュー。クアルコムのSoC“Snapdragon”採用で実現した、誰でもどこでも使える夢の翻訳デバイスの詳細について伺った。
[2019年01月17日]
ビジュアル以外でも上質コンテンツを提供
2019年の幕開けとともに、多くのテレビメーカーがHDMIの最新規格「HDMI2.1」を搭載する製品を発表した。CESに出展するHDMIフォーラムのブースを訪ね、HDMI Licensing Administrator, Inc.の最高技術責任者であるJeff Park氏に、HDMI2.1の現状とこれからの見通しを聞いた。
[2019年01月12日]
ハイレゾとの両輪で臨場感を追求
ソニーが「CES 2019」で発表した新しい音楽体験技術「360 Reality Audio」。今回は360 Reality Audioの技術面に関わるキーパーソンを訪ねた。
[2019年01月09日]
アップコンバート技術の進化がカギ
ソニー(株)の専務で、ソニービジュアルプロダクツ(株) とソニービデオ&サウンドプロダクツ(株) の代表取締役社長を務める高木一郎氏が当サイトのインタビューに応じた。8Kに関する話題をまとめて紹介する。
[2019年01月09日]
「音楽体験そのものをクリエーターの意図通りに再現」
米ラスベガスの「CES 2019」に出展するソニーが、オブジェクトベースの新しい音楽体験が楽しめる技術「360 Reality Audio」を発表した。対応コンテンツの企画・制作をどのように仕掛けていくのか、ソニービデオ&サウンドプロダクツ(株)V&S事業部 企画ブランディング部門長の黒住吉郎氏にインタビューした
[2019年01月08日]
ミニアルバム『19BOX』発売記念
19歳のアニソンシンガー亜咲花さんが、記念すべきミニアルバム『19BOX』を2019年1月9日と “19” づくしのタイミングでリリースします。そんな亜咲花さんにハイレゾ19曲をレビューしてもらいました。
[2019年01月02日]
J・フランクス氏/R・ワッツ氏に話を聞く
11月16日から18日に開催された「2018 東京インターナショナルオーディオショウ」(TIAS 2018)に合わせて、CHORD ElectronicsのCEOであるジョン・フランクス氏、DAC開発を手がけるロバート・ワッツ氏が来日した。今回、TIASで披露された最新製品への取り組み、さらには同社の製品開発における姿勢、世界のオーディオ市場に対する見解までを両氏に伺うことができた。
[2018年12月31日]
本人と録音エンジニアにインタビュー
藤田恵美の8年ぶりとなるcamomileシリーズの最新アルバム『camomile colors』について、本人と録音エンジニアを務める阿部哲也氏にインタビューした。
[2018年12月31日]
戦略と開発状況を伊藤CMOや開発陣に聞く
赤字経営からの再建に取り組むジャパンディスプレイは、今年2018年に突如としてBtoC参入を表明。同社の戦略、そして様々なBtoC製品の開発状況について、伊藤嘉明CMOや開発スタッフ陣に詳細を訊いた。
[2018年12月28日]
【特別企画】人気のイヤホン専門店
オーディオテクニカの完全ワイヤレスイヤホン「ATH-CKR7TW」「ATH-SPORT7TW」が数あるモデルの中で注目される理由はどのようなところにあるのか。人気販売店 e☆イヤホンのスタッフのみなさんに、その魅力やお薦めポイントを伺いました。
[2018年12月28日]
ECLIPSEのタイムドメイン技術を活用
トヨタ純正の販売店装着オプションは、本格的オーディオシステムとして注目が集まっている。その開発をトヨタと共同で行ったデンソーテンでの体験レポートをお届けしたい。
[2018年12月25日]

前のページ 1 2 3 4 5 6 次のページ