テクニクス「SL-1500C」がベース

『ファイナルファンタジーXIV』ターンテーブルが予約受付中。筐体にはエオルゼア文字が刻印

2023/07/27 編集部:松永達矢
  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE
スクウェア・エニックスは、オンラインゲーム『ファイナルファンタジーXIV』デザインのターンテーブル「FFXIV-SQ-1500」を、2024年2月17日(土)に発売。現在SQUARE ENIX e-STOREにて予約受付を行っている。価格は187,000円(税込)。

「FFXIV-SQ-1500」

テクニクスのターンテーブル「SL-1500C」をベースに、『ファイナルファンタジーXIV』を象徴する「メテオマーク」や「エオルゼア十二神」のシンボルをシックに配したコラボレーションモデル。スタート/ストップや数字部分にはエオルゼア文字を併記、付属するアルマイト加工処理されたアルミ削り出しのEPアダプターはメテオ型となっており、細部までデザインにこだわる。

「メテオマーク」や「エオルゼア十二神」のシンボルをデザイン

駆動方式は、安定した回転を実現するダイレクトドライブ方式を採用。回転数は33 1/3、45、78に対応、電気回路もモーターとプラッターの性能を最大限発揮できるように調整されており、立ち上がり時間は0.7秒(33 1/3回転時)を実現した。

プラッター部は、アルミダイカストに不要共振を排除するためのデッドニングラバーを裏面全体に貼り付けた2層構造を採用する。また慣性質量の増加と低振動化を実現するため、シミュレーションによりアルミダイカスト部の形状を最適化するとともに、プラッター裏面には剛性を上げるための強化リブを追加。デッドニングラバーとの設置面積を増やすことで、高い減衰特性を獲得している。

トーンアームは、軽量で剛性に優れるアルミニウムを用いたスタティックバランス型のS字形ユニバーサルトーンアームを装備。レコードの再生が終了すると自動でトーンアームを持ち上げるオートリフトアップ機能も備える。また、MM型カートリッジを標準で付属するほか、MM型カートリッジに対応したフォノイコライザーアンプを内蔵。PHONO入力のないオーディオ機器と接続することができる。

外形寸法は453W×169H×372Dmm、質量は約9.9kg。

この記事をシェアする

  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE