HOME > ニュース > オンキヨー、ゲーム『NieR:Automata』コラボのターンテーブル。幸田和磨氏による描き下ろしアートデザイン

ソフト発売5周年記念モデル

オンキヨー、ゲーム『NieR:Automata』コラボのターンテーブル。幸田和磨氏による描き下ろしアートデザイン

2022/04/26 編集部:伴 修二郎
  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE
オンキヨーは、スクウェア・エニックスのアクションRPGゲーム『NieR:Automata(ニーア オートマタ)』と、同社Bluetoothスピーカー内蔵のポータブルターンテーブル「OCP-01」とのコラボレーションモデルの予約販売を、ONKYO DIRECTおよびONKYO DIRECT ANIME STORE(音アニ)にて本日4月26日(火)15時より開始する。価格は18,000円(税込/送料込)。

人気RPG『NieR:Automata』とのコラボターンテーブル

全世界累計600万本突破の人気RPGゲーム『NieR:Automata』の、発売5周年を記念したコラボレーションモデル。同社のターンテーブル「OCP-01」をベースに、本体カラーを高級感のある黒で統一。加えて、作中に登場するアンドロイド部隊「ヨルハ」マークを配置している。

「ヨルハ」マークのプリントや、幸田和磨氏による描き下ろしアートを採用

ケースの内側には、本ゲームのコンセプトアートを手掛けた幸田和磨氏による描き下ろしアートデザインを採用。作中に登場するメインキャラクター「2B」が、アナログレコードを聴いている様子が描かれている。

また、購入者特典にはオリジナルデザインのスリップマットを用意。予約期間は2022年6月24日(金)15時までで、予定台数に到達次第受付を事前に終了する場合がある。なお、製品発送は2022年8月下旬から9月上旬にかけて順次行う予定としているほか、4月27日より秋葉原の音アニで実機の展示も実施される。

さらに合わせて、描き下ろしアートを使用したA4サイズのクリアファイル(税込500円)、およびF3サイズキャンバスアート(272×220mmサイズ/税込4,400円)も、明日4月27日(水)11時よりONKYO DIRECTおよび音アニにて販売される。

A4サイズクリアファイル

F3サイズキャンバスアート

ベースモデルのOCP-01は、Bluetooth対応のステレオスピーカーを内蔵。レコード針も付属しているため、電源を入れてレコードに針を落とすだけで本機1台でレコード再生が楽しめる。また、駆動方式はベルトドライブ式を採用し、回転数は331/3、45、78RPMの3種類に対応。45回転アダプターも付属する。ほか、ピッチコントロール/オートストップ機能も備える。

この記事をシェアする

  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE