「クオリティを落とさず生産ラインを維持し続けていくため」

TAKATSUKI、国産真空管4モデルを4/1より値上げ

2023/03/16 ファイルウェブオーディオ編集部・筑井真奈
  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE
高槻電器工業(株)は、オーディオ用真空管ブランドTAKATSUKIの真空管について、4月1日よりの価格改定を発表した。価格改定の対象は「TA-300B」ほか4モデル。昨今の物価高騰の煽りを受けて、クオリティを落とさずに生産ラインを維持し続けていくためと説明している。

TA-2A3

価格改定の詳細は以下の通り。カッコ内が旧価格で、いずれも税込表記。
TA-300B 209,000円/ペア(←181,500円)
TA-274B 110,000円/1本(←99,000円)
TA-274A 110,000円/1本(←99,000円)
TA-2A3 187,000円/ペア(←165,000円)

高槻電器は、2007年に創業50周年プロジェクトとして「国産オーディオ用真空管」を復活。2010年に発売された「TA-300B」は日本のみならず世界のオーディオファンから愛されている。一方で、真空管に必要なさまざまなパーツを高品質かつ安定的に確保していくことは非常な難題であるともしており、今回の値上げを決定したとしている。

■問い合わせ先
高槻電器工業株式会社
〒613-0034 京都府久世郡久御山町佐山中道41-1
TEL:0774-43-2111
FAX:0774-45-1331
mail:valve@takatsuki-denki.co.jp

この記事をシェアする

  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE

トピック