コネクタはType-C/Standard-A/Standard-Bから選択可能

BriseAudio、Type-C対応のオーディオ用USBケーブル「ACCURATE-USB (USB 2.0対応)」

2022/12/05 編集部:伴 修二郎
  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE
BriseAudio(ブリスオーディオ)は、Type-Cコネクタ対応のオーディオ用USBケーブル「ACCURATE-USB(USB 2.0対応)」を本日12月5日より発売する。コネクタはType-C/Standard-A/Standard-Bから選択できる。

「ACCURATE-USB (USB 2.0対応)」

近年増えてきたType-Cコネクタに対応する、音質を追求して開発したオーディオ用USBケーブル。Type-Cコネクタ部は今回新たに開発されたもので、今後は上位グレードへの採用が決定している。

線材には様々な環境で日々テストを繰り返したという新開発のオリジナル線材を使用。導体には特別な高機能単結晶銅を採用している。ケーブル外周のOFC編組シールド、アルミ箔/PET複合フィルムシールドの2重シールドに加え、データ通信用の芯線には追加でOFC編組シールドを施すことで、外来ノイズだけでなく電源線とデータ通信線の相互干渉への対策も図っている。

音質は、独自開発の特殊CNT素材やBSシートを含む複数素材による同ブランド独自の高音質化技術でチューニング。ミドルからハイエンドまでの幅広いレンジで、機材の性能を発揮する。

Type-C to CケーブルはUSB 2.0 Type-C Standard Cable仕様準拠、USB-PD対応(最大3A)で、機器間で通信を行い上流のホスト側(Source)と下流のデバイス側(Sink)を自動的に認識する。コネクタはStandard-AとStandard-Bが金属シェルのオリジナルコネクタ、USBは全て金メッキとなる。

ラインナップの詳細とケーブル長は以下の通り(価格表記は税込・実勢価格/一部発売日未定も有り)。

■ACCURATE-USB TYPE-C to C
・15cm「ACCUSB-CC017」28,000円前後
・50cm「ACCUSB-CC050」38,000円前後
・1.0m「ACCUSB-CC100」48,000円前後 ※発売日未定
・1.5m「ACCUSB-CC150」58,000円前後
・3.0m「ACCUSB-CC300」88,000円前後 ※発売日未定

■ACCURATE-USB A to TYPE-C
・50cm「ACCUSB-AC050」48,000円前後
・1.0m「ACCUSB-AC100」58,000円前後 ※発売日未定
・1.5m「ACCUSB-AC150」68,000円前後
・3.0m「ACCUSB-AC300」98,000円前後 ※発売日未定

■ACCURATE-USB TYPE-C to B
・50cm「ACCUSB-CB050」48,000円前後
・1.0m「ACCUSB-CB100」58,000円前後 ※発売日未定
・1.5m「ACCUSB-CB150」68,000円前後
・3.0m「ACCUSB-CB300」98,000円前後 ※発売日未定

■ACCURATE-USB A to B
・50cm「ACCUSB-AB050」58,000円前後
・1.0m「ACCUSB-AB100」68,000円前後
・1.5m「ACCUSB-AB150」78,000円前後
・3.0m「ACCUSB-AB300」108,000円前後
・4.0m「ACCUSB-AB400」128,000円前後
・5.0m「ACCUSB-AB500」148,000円前後

※Type-C to CのOTGケーブルはUSB Type-C規格に準拠していない仕様となるためラインナップしていない。

この記事をシェアする

  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE