オノ セイゲン氏がホストを務める試聴イベント第5弾

DSDでジョージ・クラムを聴くイベント。5/1 代官山「晴れたら空に豆まいて」で開催

2022/04/25 編集部:杉山康介
  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE
録音エンジニアのオノ セイゲン氏がホストを務める、DSD試聴&トーク・イベント「11MHz DSDで聴く中川瑞葉『ジョージ・クラム:マクロコスモスVol.II』全曲試聴」が、2022年5月1日(日)に代官山のライブハウス「晴れたら空に豆まいて」にて開催される。

「オノ セイゲン&晴豆presents 11MHz DSD/Nu 1全曲試聴体験会」の第5弾

ハイレゾ音源配信サイト・e-onkyo music協賛のもと、DSDのサウンドを大音量で楽しむイベントの第5弾。今回は、難解な楽譜と難易度が高い内部奏法のため、演奏できるピアニストも少ないと言われるアメリカ現代音楽の巨匠ジョージ・クラムの作品に、ピアニスト・中川瑞葉氏がコンサート形式の一発録音で挑戦したアルバム『ジョージ・クラム:マクロコスモスVol.II』を紹介する。

イベントには中川瑞葉氏と、音楽家でUnknown Silenceレーベルの主宰も務める沢田穣治氏がゲストとして参加。サウンドクオリティに定評があるというライブハウス「晴れたら空に豆まいて」にて、自宅では再現できないような大音量でDSDの高精細な魅力を体験できるほか、ここでしか聞けないトーク、ミニライブが楽しめるとのこと。

また、『ジョージ・クラム:マクロコスモスVol.II』のDSDマスタリングにおいてサウンド面の大きな鍵を握るというコルグの1bit USB-DAC/ADC「Nu 1」にもクローズアップし、製品やDSDの魅力を紐解くとしている。

イベントは5月1日(日)17:30開場/18:30開演で、チケット価格は前売3,000円/当日3,500円(共に別途1ドリンク代600円が必要)。

オノ セイゲン&晴豆 presents 11MHz DSD/Nu 1 試聴体験会 vol.5
11MHz DSDで聴く中川瑞葉『ジョージ・クラム:マクロコスモスVol.II』全曲試聴


場所
代官山・晴れたら空に豆まいて
150-0034
東京都渋谷区代官山町20-20
モンシェリー代官山B2
tel. 03 5456 8880

スケジュール
2022年5月1日(日)

■時間
Open 17:30 / Start 18:30

出演
中川瑞葉
沢田穣治
オノセイゲン(Saidera Mastering)

協賛:晴れたら空に豆まいて / KORG / SDM&LiveRec(Saidera Records) / e-onkyo music

チケット
前売¥\3,000 / 当日¥3,500
(共に1ドリンク代¥600別途)

この記事をシェアする

  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE