オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
亀吉レコードショップでの購入には特典も

亀吉レコード、鈴木 輪のクリスマスアルバム『Winter Wonderland』本日発売

  • Twitter
  • FaceBook
季刊オーディオアクセサリー編集部
2021年11月24日
スタジオ亀吉音楽堂の音楽レーベル「亀吉レコード」は、本日11月24日(水)、鈴木 輪のクリスマスアルバム『ウィンターワンダーランド』をリリースした。価格は2,980円(税込)。

『Winter Wonderland/Rin Suzuki』(KAME040)

亀吉音楽堂は、プロベーシストでレコーディングエンジニアの上田隆志が運営するレコーディング&ヴォーカルスタジオで、都内大田区鵜木に拠点を構える。亀吉レコードの作品は、これまでに2013年の日本プロ音楽録音賞を受賞したほか、『季刊・オーディオアクセサリー』『季刊・analog』でも優秀録音作品としてたびたび取り上げられている。

今回の新譜は、ジャズシンガー鈴木 輪による念願のクリスマスフルアルバムで、サウンドプロデューサーにはチキンシャックやバンド・オブ・プレジャーで80年代、90年代に活躍したキーボーディストでジャズピアニストの続木 徹を迎え、上田がじっくりと時間をかけてミックスした力作。『季刊・オーディオアクセサリー183号』の「優秀盤オーディオグレード2021in Winter」にも選出されている。


「きよしこの夜」「ウィンターワンダーランド」「ハヴ・ユアセルフ・ア・メリー・リトル・クリスマス」「サンタが街にやってくる」などのお馴染みの曲のほか、「シルバーベルズ」「プリーズ・カム・ホーム・フォー・クリスマス」「ザ・クリスマスソング」やブルースのクリスマスソングなど、ボーナストラックの「アメイジンググレイス」を含めて、14曲収録(トータル1時間8分)という聴きごたえのある作品。

アルバム制作を熟知した続木の手によって、オリジナリティのあるゴージャスで誰もが楽しめるクリスマスアルバムに仕上げられている。ジャズファン以外のリスナーも楽しめるポップなアルバム内容で、多彩な音作りがなされており、聴き飽きない素敵な作品に仕上げられている。熟練ミュージシャン達の演奏や、鈴木の初のコーラスワークにも注目したい。

自然なタッチのヴォーカルが全曲を通して実に心地よく、各楽器の音がリアルで質感もしっかりと感じさせ、心を癒やしてくれる作品だ

なお、作品はCDのほかにiTunes musicの配信、e-onkyo musicによるハイレゾダウンロード、オープンリール(受注販売)でも販売される。また、亀吉レコードショップでの購入者には期間限定で特典も用意されている。