オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
AAEX受賞モデルもフィーチャー

「オーディオ銘機賞」受賞モデルが聴けるスペシャルイベント、12/4開催

  • Twitter
  • FaceBook
ファイルウェブオーディオ編集部・筑井真奈
2021年11月24日
ダイナミックオーディオ5555 4FのH.A.L IIIで、『オーディオ銘機賞』受賞モデルをピックアップしたスペシャルイベントが12月4日(土)に開催される。イベントは2部制となっており、第1部は13時半から、第2部は16時からスタートする。講師には、『オーディオ銘機賞』の審査委員でもある鈴木 裕氏が登場する。

オーディオ評論家の鈴木 裕氏がコメンテーターとして登場

今回のメインスピーカーには、特別大賞を受賞したBowers&Wilkinsの「802 D4」が登場。ラックスマンのパワーアンプ「M-10X」、アキュフェーズの「DP-1000/DC-1000」、フェーズメーションのフォノイコライザー「EA-1200」と金賞モデルも揃い踏みする。またカートリッジにはラックスマンの「LMC-5」(銀賞受賞モデル)と、今年の話題の製品が一堂に会する貴重な機会となっている。

『オーディオ銘機賞』の受賞モデルが4Fに勢揃いする

さらに第2部では、『オーディオアクセサリー銘機賞』受賞モデルにも注目。アンダンテラルゴのラック、Ediscreationのハブ「SilentSwitch OCXO JPSM」や光絶縁ツール、ティグロンのアナログアイテムといったグランプリ獲得モデルも登場し、アクセサリーによるグレードアップの聴き比べも行うとしている。

第2部の最後には、スペシャルゲストとして井筒香奈江さんも登場。最新アルバム『Another Answer』のCD/ハイレゾの聴き比べなども予定しているという。

参加は予約制で、定員は12名まで。下記アドレスに、名前、電話番号、申し込みの人数(2名まで)を記載の上、メールでの申し込みを受け付ける。

また、新型コロナウイルス感染拡大対策として、来場者にはマスクの着用、手指の消毒、検温などのお願いをするとしている。

●申し込みは以下いずれかのメールアドレスまで
DYNAMIC AUDIO H.A.L III 島氏
shima@dynamicaudio.co.jp

DYNAMIC AUDIO H.A.L. III 諸石氏
moroishi@dynamicaudio.co.jp

関連記事