FINK/KUZMA/VERTEREなど試聴可能

シーエスフィールド&タクトシュトック合同イベント、11/6開催

2021/10/25 ファイルウェブオーディオ編集部・筑井真奈
  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE
輸入商社シーエスフィールドとタクトシュトックの合同イベントが、11月6日(土)の15時より、ダイナミックオーディオ5555 4FのH.A.L.3にて開催される。インストラクターには、シーエスフィールドの今井英樹氏と、タクトシュトックの庵 吾朗氏が登場する。

FINK KIMのスピーカーのほか、KUZMA、VERTEREのアナログプレーヤーの試聴も可能

今回は、2社の合同イベントとして、5つのパートに分けて、それぞれの取り扱い製品について解説する構成となっている。

コラボイベントの詳細は以下の通り。
VOL.1 スピーカーFINK TEAM KIMの魅力を語る
VOL.2 アナログプレーヤーKUZMA、VERTEREそれぞれの魅力を語る
VOL.3 ネットワークプレーヤーLIEDSONの魅力を語る
VOL.4 ネットワークアクセサリーEDISCREATIONの魅力を語る
VOL.5 北欧のオーディオケーブルブランドJORMA DESIGNの魅力を語る

また、11月6日-7日は2社取り扱いブランドの集中展示デモとなっており、6日のイベント以外の時間と7日については、これらの機材はフリーで案内可能としている。

申し込みは、以下のいずれかのメールアドレスで受け付ける。件名を「CS FIELD & TAKTSTOCK コラボレーションイベント IN H.A.L.3」として、名前、電話番号、申し込み人数の記載が必要。申し込みは1人2名まで、定員は8名となる。

ダイナミックオーディオ5555 H.A.L3 担当:島
shima@dynamicaudio.jp
ダイナミックオーディオ5555 H.A.L.3 担当:諸石
moroishi@dynamicaudio.jp

この記事をシェアする

  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE