オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
Linn Account Systemへのアクセス方法変更も予告

LINN、Deezer対応アップデートを今月6月中に実施。eARC対応も

  • Twitter
  • FaceBook
編集部:小野佳希
2021年06月09日
LINNは、DS/DSMシリーズをDeezer HiFi対応へとアップデートさせる最新ファームウェアを今月6月に提供開始予定であることを明かした。また、このアップデートによって「KLIMAX DSM/3/H」および「KLIMAX SYSTEM HUB/1」がeARC対応になることも発表した。

LINN「KLIMAX DSM/3」

Deezer対応は、今年3月に予告していたアップデートの時期が明らかになった格好。また、eARC対応によって、マルチチャンネルPCM音声やDolby True HD、DTS-HD、Dolby Atmosなどのより高品位な音声フォーマットの伝送が可能になる。なお、テレビおよびHDMI ケーブルもeARC対応品である必要がある。

そのほか、3ヶ月程度先を目処に Linn Account Systemへのアクセス方法の変更が予定されていることも告知。この変更以降、Davaar 81以降のファームウェアにアップデートしていないユーザーは、「Manage Systems」を利用してAccount Space Optimisationを含むシステム設定をされることができなくなるという。なお本件は、イギリスのみで展開している、AlexaスキルでDS/DSMを制御されているユーザーにも影響する。これを受け、3ヶ月以内に現行最新のDavaar 81にアップデートを行うよう案内している。

関連記事