オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
4月2日に全国一斉発売

季刊analog71号、好評発売中! 第2特集「レコードクリーニング、どうしてる?」必読!

  • Twitter
  • FaceBook
季刊analog編集部
2021年04月03日
4月2日(金)、全国の書店およびオンライン書店にて、『季刊・analog71号』が刊行された。

4月2日(金)に全国一斉発売されたanalog71号

今回は「発表! アナロググランプリ 2021」と「レコードクリーニング、どうしてる?」の2大特集が組まれている。

「レコードクリーニング、どうしてる?」の特集では、前半では、レコード盤のクリーニングを行っている7人の方々の持論とやり方「私のレコードクリーニング」を、後半では「クリーニングマシンの一斉比較」を特集した。

私のクリーニング

「クリーニングマシンの一斉比較」は、2つの必読ポイントがある。

ひとつめは、レコードクリーニングマシンの市場に入ってきた25,000円から40,000円前後で買えてしまう海外製の汎用機ベースの製品も、テストに加えたことである。

今回テストした6台

もうひとつの必読ポイントは、「新品レコードを洗って聴いた」点である。

一斉比較を同一条件で行うために、テストするマシンの数分、同一タイトルの新品レコードを用意して実験を行った。新品レコードは汚れていない。それを洗う意味があるのか、洗浄前、洗浄後で音に差が出るのか、そしてそれらが、マシンごとにどういう差が出るのか、というところをレポートしている。

ぜひお手にとってお読みいただきたい。

関連記事