オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
コネクタの形状が異なる

ティグロン、20A専用電源ケーブル「TPL-2000ATZ」。海外ハイエンド機専用

  • Twitter
  • FaceBook
ファイルウェブオーディオ編集部・筑井真奈
2021年03月02日
ティグロンは、フラグシップ電源ケーブル「TPL-2000A」を20A専用に変更した「TPL-2000ATZ」を3月1日より発売している。価格は1.2mで198,000円(税抜)、1.8mで213,000円(税抜)。

TIGLONの20A専用電源ケーブル「TPL-2000ATZ」

「TPL-2000ATZ」は、「TPL-2000A」のインレットプラグをフルテックの20A専用モデル「FI-52NCF」に変更、20A用に新たに開発した第3世代マグネシウムフィルター「アドバンスドマグネシウムフィルターZ」を採用している。

20A専用のコネクタ

20Aは海外ハイエンドブランドの一部の製品に搭載される電源規格で、日本で通常利用される15Aのものとは形状が異なる。国内に輸入されている製品としては、IsoTekの電源コンディショナーや、CHORDのパワーアンプ(「Ultima 6」など)、AUDIA FLIGHTのパワーアンプ(「Strumento N4」など)、Dan D’Agostinoのパワーアンプ(「PROGRESSION STEREO POWER AMPLIFIER」など)などが存在する。

20Aのコネクタは海外ハイエンドのパワーアンプのごく一部のモデルが採用している

関連リンク

関連記事