オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
カナダSIMAUDIOのハイエンドブランド

MOON、負荷容量切り替えなど搭載のコンパクトフォノイコライザー「110LPv2」。税抜7万円

  • Twitter
  • FaceBook
ファイルウェブオーディオ編集部・筑井真奈
2021年02月18日
DYNAUDIO JAPAN(株)は、カナダのオーディオブランドMOONのフォノイコライザー「110LP v2」を発売する。価格は70,000円(税抜)。

MOON「110LP v2」

入出力端子にRCAを各1系統備え、補正カーブはIECとRIAAを搭載する。負荷インピーダンスや負荷容量、ゲインは底面スイッチから切り替えが可能となっている。インピーダンスは10Ω、100Ω、475Ω、47kΩから、負荷容量は0pF、100pF、330pF、430pFから選択できる。ゲインは40dB、50dB、54dB、60dB、66dBの5段階。

「110LP v2」の背面。スイッチでインピーダンスなどを切り替えられる

周波数特性は20Hz〜20kHz、THDは0.002%。サイズは127W×42H×165Dmmで、質量は1.5kg。

「110LP v2」のリアパネル、入出力はそれぞれRCAを1系統ずつ

関連記事