オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
開発当時の専用ヘッドシェルが同梱

デノン、「DL-103」本来の性能が体験できる110周年記念セット「DL-A110」

編集部:成藤 正宣
2020年09月08日
デノンは、ブランド創立110周年を記念して、MCカートリッジ「DL-103」と専用ヘッドシェルをセットにした限定モデル「DL-A110」を11月上旬より発売する。価格は62,000円(税抜)。

MCカートリッジ「DL-103」の本来の性能を引き出す専用ヘッドシェルが同梱した110周年記念製品「DL-A110」

1964年、NHKのワイドバンドFMステレオ放送用に開発/採用され、その後国内のほとんどの放送局でもスタンダード・カートリッジとして採用されたカートリッジ「DL-103」。1970年にはコンシューマー市場でも販売を開始し、現在でも福島県の白河オーディオワークスにおいて1点1点手作りで製造が続けられている。

今回「DL-A110」に付属するヘッドシェルは、放送システムとしてDL-103と共に開発された専用ヘッドシェルをオリジナルに忠実に再現したもの。DL-103と共にユニバーサルタイプのトーンアームに取り付けることでDL-103を理想的な位置に確実に固定し、その性能を100%発揮できるとしている。

専用ヘッドシェルは、DL-103と共に開発された専用品を忠実に再現したもの。DL-103の本来の性能を引き出せるという

カートリッジとしての性能は通常のDL-103と同等。針先は0.2mm角ソリッドダイヤ、針先半径は16.5ミクロン、針圧は2.5g±0.3g。出力電圧は0.3mV、左右感度差は1dB以内、左右分離度は25dB以上。

ヘッドシェルアダプターを含めた質量は18.5g。専用ケース/針カバー/針先清掃ブラシが付属する。110周年記念モデルすべてに共通して、5年の保証期間が設けられる。

関連記事