オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
完全無料で貸し出し

DS Audioの無料貸出キャンペーンが12月31日まで延長。EMM Labs「DS-EQ1」も追加

編集部:平山洸太
2020年09月04日
DS Audioは、完全無料で同社製品を貸し出しする「Stay home & Play music」キャンペーンを12月31日まで延長する。

貸出の対象となる製品は、光電型カートリッジ「DS-W2」「DS002」「DS-E1」と、レコード除電アイテム「ION-001 Vinyl ionizer」。 新たに、EMM Labs「DS-EQ1」も対象となった。

日本在住のユーザーが対象で、期間は原則2週間程度。貸し出し時の費用は完全無料だが、返送料はユーザー負担となる。貸し出しの際には本人確認できる書類(免許証、保険証など)のコピー送付が必要で、本人確認可能な住所以外への発送は不可。

なお、試聴機の数には限りがあるため、申し込み多数の場合は貸し出し開始までに時間を要する場合もあるとのこと。万が一破損した場合でも同社が費用負担して修理を行うとしている。

本キャンペーンはコロナウィルスによる外出自粛要請の状況を鑑み、「感染拡大防止の為なるべく多くの時間家に滞在して欲しい(Stay Home)、そしてその時間音楽を聴く事で有意義に過ごして欲しい(Play Music)」という思いのもと、同社が独自に行うもの。今回、新型コロナウイルスが落ち着いたといえない状況であることから、キャンペーン期間が延長する格好となった。

【問い合わせ先】
株式会社デジタルストリーム(DS Audio)
TEL/042-747-0900
Email/support@ds-audio.biz

関連リンク

関連記事