銀めっき繊維で抗菌防臭効果も

そろそろ秋冬マスクの準備を。「ダブル・ウイルス対策」した高級マスクが登場

PHILE WEB編集部
2020年08月27日
ミツフジ(株)は、秋冬向けマスクとして、「hamon AG(ハモンエージー)マスクII /洗える抗ウイルス 抗菌防臭マスク」を開発。9月から販売開始する。すでに同社ECサイトで予約受付を開始している。

「hamon AG マスクII /洗える抗ウイルス 抗菌防臭マスク」

価格は1枚3,000円(税抜)で、洗濯耐久性は約100回。色は白のみで、サイズはフリーサイズ。ただし伸縮性があるため、性別問わず使用できるとしている。

同社はこれまで、独自技術で開発した銀めっき繊維を配合することで、抗菌防臭機能に優れたマスクを開発してきた。新商品はそれをベースにしつつ、さらにウイルス対策を強化したモデルとなる。

女性が装着したところ

マスクは2層構造。これまでも好評だったという装着感については、新たにメッシュ編みにすることで、柔らかさと呼吸のしやすさを高めた。またマスク本体には、クラボウの抗菌・抗ウイルス機能繊維加工技術「CLEANSE(クレンゼ)」を導入。さらにマスク内側のポケットには、抗菌防臭効果に優れた、同社独自の銀繊維を使用した。

内ポケットには抗菌防臭効果に優れた銀繊維を採用した

さらにこのポケットには、0.1μm微粒子を99%カットするヤマシンフィルタの「ヤマシン・フィルタシート」を挟むことが可能。これにより、ダブルのウイルス対策が得られるとしている。

関連記事