オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
ビクターのハイレゾ音源中心

e-onkyo music、オーディオ評論家が選んだ26作品が30%OFFになるキャンペーン

編集部:川田菜月
2020年08月01日
e-onkyo musicでは、オーディオ評論家・和田博已氏がセレクトしたハイレゾ楽曲26作品を紹介する「和田博巳セレクト ジャズとポップスを中心とした高音質作品でハイレゾの魅力を堪能する」を8月1日に公開した。本企画を記念して、対象アイテムのプライスオフ・キャンペーンも同時開催する。

「ジャズとポップスを中心とした高音質作品でハイレゾの魅力を堪能する」は、オーディオ評論家・和田博已氏が豊富なオーディオ・カタログを有するビクターエンタテインメントのハイレゾ作品から、特にハイレゾの魅力にあふれた作品をセレクトして紹介する企画。その豊富な音楽知識と確かな審美眼により選ばれた、ジャズやポップスを中心とした様々なジャンルの作品全26タイトルを、オーディオ初心者から上級者まで幅広いファンに向けて、聴きどころなどをあわせて丁寧に解説する。

本企画を記念して、本日8月1日0時から31日23時59分までの1ヶ月間、対象アイテムが30%オフで購入できるプライスオフ・キャンペーンも実施する。

対象作品の例として、オーディス・クレイ『ライブ!』、シーネ・エイ『ドリームス』、渡辺貞夫『バード・オブ・パラダイス』、SOIL &“PIMP”SESSIONS『MAN STEALS THE STARS』、ジュリア・フォーダム『ザ・ランゲージ・オブ・ラヴ』、フィリッパ・ジョルダーノ『フィリッパ・ジョルダーノ』、矢野 顕子+TIN PAN『矢野顕子+TIN PAN PART II さとがえるコンサート』、プスピタ・ジャヤ『バリ島のケチャ』などが挙げられる。

関連リンク

関連記事