オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
バーニー・グランドマンによる最新リマスタリング

吉田美奈子の『FLAPPER』『Twilight Zone』、アナログとSACDで発売。SACD化は初

ファイルウェブオーディオ編集部・筑井真奈
2020年07月22日
吉田美奈子のRCA時代を代表するアルバム「FLAPPER」と「Twilight Zone」が、SACDハイブリッド盤ならびにアナログLPで本日7月22日発売となる。SACDはいずれも3,000円(税抜)、LPは3,700円(税抜)。

吉田美奈子『FLAPPER』

『Twilight Zone』

バーニー・グランドマンによる最新リマスタリングが施されており、LPに関してはカッティングも同氏が担当。またこれらのアルバムのSACD化は初となる。

発売はソニー・ミュージックダイレクト。新型コロナウイルスの影響による制作の遅延に伴い、発売が6月24日より延期されていた。なお、RCA移籍第1弾「MINAKO」とライヴ録音盤「MINAKO II」はアナログLP、SACDともに7月15日に発売になっている。

関連記事