オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
「ベートーヴェンとウィーン 生誕250年によせて」

3/29開催「東京春祭マラソン・コンサート」が無料ネット配信。朝から夜までの5部構成を終日

編集部:小野佳希
2020年03月25日
インターネットイニシアティブ(IIJ)は、「東京・春・音楽祭2020」において、3月29日(日)に行われる「東京春祭マラソン・コンサート ベートーヴェンとウィーン 生誕250年によせて」を終日無料で生中継インターネット配信する。


東京・春・音楽祭2020の公式サイトにて視聴可能。当日は10時30分のオープニングから20時25分のクロージングまで無料でライブ配信される。

今年はベートーヴェン(1770-1827)生誕250周年を迎える年。東京春祭マラソン・コンサートは、様々な音楽作品を通じ、ベートーヴェンが後半生を送ったウィーンとの深い関係を5部構成で辿っていく。また、幕間にはヨーロッパ文化史研究家の小宮正安氏による解説も楽しめる。なお、終了後のオンデマンド配信については、スケジュールが決まり次第、ウェブサイト「東京・春・音楽祭―東京のオペラの森ー」にて案内するとしている。

【タイムテーブル】

■10:30〜 オープニング

■11:00〜12:00 第1部 ベートーヴェンと革命思想のウィーン]
ベートーヴェン(チェルニー編):序曲《レオノーレ》 第1番 op.138
ベートーヴェン:歌劇《レオノーレ》より「おお...なんという闇だ ここは!」
ベートーヴェン:ミサ曲 ハ長調 op.86 よりAgnus Dei(ピアノ伴奏版) ほか

■12:10〜 解説

■13:00〜14:00 第2部 ベートーヴェンと皇侯貴族のウィーン
ベートーヴェン(モシュレス編):歌劇《フィデリオ》 序曲
ルドルフ大公:ヴァイオリン伴奏付きのピアノ・ソナタより メデリッチュ:弦楽四重奏のための幻想曲 ほか

■14:10〜 解説

■15:00〜16:00 第3部 ベートーヴェンと楽友協会のウィーン
ベートーヴェン:序曲《コリオラン》 op.62
ヘンデル(モーツァルト編):オラトリオ《アレクサンダーの饗宴》より「響け、黄金の弦よ」
ベートーヴェン(ライネッケ編):オラトリオ《オリーブ山のキリスト》より「ハレルヤ」 ほか

■16:10〜 解説

■17:00〜18:00 第4部 ベートーヴェンと祝祭会議のウィーン
フンメル:歌芝居《良き報せ》序曲
シュタルケ:平和祝典 より
ベートーヴェン:ポロネーズ ほか

■18:10〜 解説

■19:00〜20:00 第5部 ベートーヴェンと保守反動のウィーン
ベートーヴェン(チェルニー編):《献堂式序曲》 op.124
ロッシーニ:歌劇《ゼルミーラ》より「キューピットがミルテの冠を編んで」
シューベルト:歓喜に寄せて D189 ほか

■20:25 クロージング

関連リンク

関連記事