要アカウント作成だがクレジットカード登録は不要

人気プロレス団体「WWE」、試合映像配信サービスを無料開放

編集部:小野佳希
2020年03月24日
アメリカの人気プロレス団体であるWWEは、映像配信サービス「WWEネットワーク」を期間限定で一部無料開放した。

映像配信サービス「WWEネットワーク」を期間限定で一部無料開放

過去の大会やWWEネットワークオリジナル番組などを無料で視聴可能。生中継などは視聴できず、コンテンツ数が通常メニューよりも少なくなっている。視聴にはWWEネットワークのアカウントが必要で、メールアドレスとパスワードの登録でアカウントを作成できる。クレジットカード番号の登録は必要ない。

WWEネットワークは月額9.9ドルのサブスクリプション型映像配信サービス。生中継配信なども視聴できる通常メニューの1ヶ月無料体験も用意している。

今回の無料開放で視聴できる主なコンテンツの詳細は下記の通り。

・過去の「レッスルマニア」、「ロイヤルランブル」、「サマースラム」、「サバイバーシリーズ」の4大PPV大会を含むPPV大会
・過去の「NXTテイクオーバー」大会、「NXT UKテイクオーバー」大会
・過去の「ロウ」「スマックダウン」のレギュラー番組
・WWEネットワークオリジナル番組各種

関連記事