オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
従来モデルよりシェル重量をアップ

スペック、穴無しブラック仕様のヘッドシェル付きMMカートリッジ「AP-CS1-K」

編集部:平山洸太
2020年03月13日
スペック(株)は、自社ブランドSPEC+より、ヘッドシェル付きMMカートリッジ「AP-CS1-K」を3月26日に発売する。価格は10,500円(税抜)。

「AP-CS1-K」

高感度ヘッドシェル付きのMM型ステレオカートリッジ。従来モデル「AP-CS1」をさらに進化させ、シェルの重量アップの要望に応えたとしている。なお本製品の発売にともない、AP-CS1は生産終了となる。

カートリッジの出力電圧は2.4mV±3dBで、チャンネルセパレーションは16dB以上。負荷容量は1200Ω±300(1kHz時)、周波数特性は±3dB(10kHz時)、±6dB(1kHz時)。針先は0.5mmの楕円接合ダイヤモンドを採用する。適正針圧は3.0g(2.5 - 3.5g)となる。

シェルはユニバーサルタイプで、ブラックカラーの穴無し仕様。先端には共振止めビスを付属する。質量はカートリッジ本体が4.2gで、シェルを含めた場合は18.0g。

関連リンク

関連記事