オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
手軽に車内の音質向上を図る

オーディオテクニカ、車両用制振・吸音材キット「AquieTシリーズ」10製品

編集部:川田菜月
2019年10月18日
オーディオテクニカは、車内のサウンドクオリティを向上させるアクセサリーとして、AquieTシリーズより車両用制振・吸音材キットを本日10月18日から順次発売する。キットは10月18日発売で、型番末尾に「P○○」と付くバルク品は10月25日の発売となる。

バイブレーションコントローラー『AT-AQ450』はドアチューニング用制振材で、高比重1.8の高耐熱ヴァージンブチルゴムを採用。サービスホールを本製品で塞ぐことでドア内部を密閉、エンクロージャー化することでスピーカーユニットを交換せずに音質を高められるとのこと。1枚で広範囲をカバーできる大判タイプの『AT-AQ451P8(8個入り)』も用意している。

バイブレーションコントローラー『AT-AQ450』

大判タイプも

インナーアブソーバー『AT-AQ440』は、柔軟で追従性の高い7ミリ厚のスポンジを用いた吸音材。断熱性が高く、年間を通じ快適な車内環境も保てるとしている。また、『AT-AQ440P10(10個入り)』もラインナップしている。

インナーアブソーバー『AT-AQ440』

アブソーブコットン『AT-AQ420』『AT-AQ420P10(10個入り)』は、ドアトリム内に貼りつけることで外来ノイズを吸音、フロアパネルに貼りつければロードノイズを吸音するなど、幅広く使える吸音材で、表面の凹凸加工により吸音面積を増やし、車内の静粛性を向上する。

アブソーブコットン『AT-AQ420』

また、手軽に施工が可能なキットをはじめとした7製品もパッケージもリニューアルして発売される。ラインナップは以下の通り。

サウンドチューニングキット『AT-AQ473』 
不要音を吸収し、音漏れやビビりを抑制。強力な粘着剤により長時間使用を実現
サウンドプロテクトキット『AT-AQ475』
雨などの水滴からスピーカーを保護し、バッフルのビビり音を抑制
ダンピングアブソーバー『AT-AQ410』『AT-AQ410P10(10個入り)』
ヴァージンブチルゴム、アルミシート、吸音スポンジが高い制振・吸音効果を発揮
バイブレーションコントローラー『AT-AQ456』『AT-AQ456P80(80個入り)』
アウターパネル/ルーフパネルに最適な丸型制振材
アブソーブウェーブ『AT-AQ470』『AT-AQ471P10(10個入り)』
プロファイル加工により吸音効果を向上
サウンドプルーフィングテープ『AT-AQ448』
ドアトリム内のくぼみに貼りつけ、不要音を除去する吸音材
クリップダンパー『AT-AQ446』『AT-446P30(30シート入り)』
ドア本体の内張りの隙間をなくし、音漏れやビビりを抑制

関連記事