オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
RCA/XLR入力を搭載

スペック、XLR入力を2系統に増やしたラインセレクター「H-SL55」。最大5台の機器を入力可能

編集部:成藤 正宣
2019年10月11日
SPECは、5系統のオーディオ機器の切り替えができる、高品位ラインセレクターの新製品「H-SL55」を発売する。価格は90,000円(税抜)。

「H-SL55」

昨年発売したラインセレクター「H-SL55」のバリエーションモデルで、5系統の入力端子のうち3系統をRCA、2系統をXLRとしている。出力端子はH-SL5から引き続きRCA/XLR1系統ずつ搭載し、同時出力となっている。

「H-SL5」からXLR入力の割合を増やし、RCA×3/XLR×2とした

内部には、同社のハイエンドアンプ「RSA-F11」のものと同じ配線材や、高純度金メッキRCA端子、測定器など産業用製品に搭載される高耐久/高信頼性のロータリースイッチなどを採用。同社が推奨する「ピュアダイレクト再生」に十分配慮した設計だとしている。

カラーも「H-SL5」のシルバーからブラックに変更されている

外形寸法は400W×92H×230Dmm、質量は2kg。

関連リンク

関連記事