オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
90分で260円

ナガオカ、カセットテープに新製品。ノーマルポジション採用、往復10分録音で150円から

編集部:押野 由宇
2019年07月19日
ナガオカトレーディングは、ナガオカブランドよりカセットテープ新製品として、ノーマルポジション・カセットテープ「CT」シリーズを7月22日に発売する。以下、表記はすべて1個パックの税抜価格。

・「CT10」¥150
・「CT20」¥180
・「CT60」¥220
・「CT90」¥260

「CT10」

使いやすさを重視し、機種を選ばず録音・再生できるノーマルポジションを採用。カラオケの練習や、CD・ラジオ番組の録音、会議の記録など用途に応じて選べるよう、往復(片面)で10分(5分)、20分(10分)、60分(30分)、90分(45分)の4種類の収録時間を用意する。

国内で生産を行っており、音質・耐久性にも優れるとアピール。同ブランドではカセットテープ使用後の録音・再生機のメンテナンス用にヘッドクリーナー「QC-300」(2,200円/税抜)の販売も行っている。

関連リンク

関連記事