オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
イタリアン・ウォールナット無垢材仕上げ

Chario、ブランドで最も小型軽量のブックシェルフスピーカー「Lynx」。ペア約20万円

編集部:平山洸太
2019年07月19日
タイムロードは、同社が取り扱う伊Chario(チャリオ)より、Constellation MkIIシリーズのブックシェルフスピーカー「Lynx」を8月1日に発売する。価格はオープンだが、198,000円前後(ペア)での実売が予想される。

「Lynx」

リビングスペースへの設置を想定し、同ブランドの中で最も小型軽量に設計されたブックシェルフスピーカー。底面バスレフ方式を採用した2ウェイ構成で、38mmのウェーブガイド・トゥイーター、130mmのペーパーコーン・ウーファーを各1基搭載する。

イタリア・ヴィツェンツァの工房において、職人の手作業によって組み上げられるとのこと。キャビネットにはイタリアン・ウォールナットの無垢材とHDFが使用される。

背面端子部

ネットを装着した状態

外形寸法は200W×360H×200Dmmで、質量は1本7.6kg。クロスオーバー周波数は1,500Hzで、インピーダンスは4Ω。またカットオフ周波数は67Hzで、感度は87dB SPLとなっている。

関連リンク

関連記事