オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
発売日と価格が発表に

DS Audioの据え置き型“イオナイザー”「ION-001」は8月20日発売、17万円。予約も受付中

編集部:小澤麻実
2019年07月03日
DS Audioは、プラス/マイナスのイオンを放出することでレコード盤面の静電気を取り除く設置型イオナイザーユニット「ION-001」の発売日を8月20日と発表した。価格は17万円(税抜)。

ION-001

2つの吹き出し口からプラス/マイナスイオンを放出し、ビニールジャケットやレコード針などとの摩擦によって帯電してしまったレコード盤から、効果的に静電気を取り除くことができるという除電装置。今年春に発表され、ミュンヘンで開催されたHIGH ENDショーでも注目を集めていたが(関連ニュース)、発売日と価格が明らかになったかたち。

ミュンヘンのHIGH ENDにも出展され、注目を集めていた

なお、既に世界中から多数の発注があり、初期ロットおよび2ndロット生産分が埋まりつつあるとのこと。早めに手に入れたい方は予約受付も可能とのことだ。

イオン発生器はプラス/マイナス合わせて4基搭載しており、一般的なイオナイザーの2倍の出力を誇る反面、オゾンの発生を抑える設計により酸化などの問題を起こさないとしている。

設置はレコードプレーヤーの隣に置くだけと簡単で、盤面までの高さが18cmまでのレコードプレーヤーであれば高さ調節は不要。また、動作音を引き起こす冷却ファンなどを排除しているため、レコードの演奏中でも除電し続けられるとしている。

外形寸法は84W×250H×84Dmm、質量約650g。電源はDC12Vを使用する。


【問い合わせ先】
DS Audio
TEL/042-747-0900
E-mail: support@ds-audio.biz

関連記事