オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
オプションでリクロック機能やマスタークロック入力機能も

SOtM、特殊設計ノイズフィルターなど採用したオーディオ専用ネットワークスイッチ

編集部:小野佳希
2018年10月22日
ブライトーンは、同社が取り扱うSOtMブランドより、光転送(SFP)対応のオーディオ専用ネットワークスイッチ「sNH-10G」を発売した。価格は16万円(税抜)で、リクロック機能付きモデル(18万円/税抜)と、リクロック機能およびマスタークロック入力機能付きモデル(20万円/税抜)も展開する。

sNH-10G

光転送(SFP)の入出力を備えたオーディオ専用ネットワークスイッチ。特殊設計されたイーサネットノイズフィルターを採用するなどで、ハイエンドオーディオでの使用に適したグレードにしたという。

入出力は8つのLANポートとSFPポート2基を用意。上記のようにオプションとしてUSB信号をリジェネレートする機能と10MHzのマスタークロック入力機能も用意している。なお、リクロック機能が備わったモデルはフロントパネルがブラックになる。

電源入力電圧に合わせて6.5v〜8.5v/9v/12vの3タイプを用意。そのほかLEDインジケーターは表示のオン/オフを選択できる。

関連記事