オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
TADのシステムと組み合わせて聴ける

伊ALBEDOのハイエンドスピーカー「Acclara」試聴会が逸品館で開催

季刊Audio Accessory編集部
2018年10月15日
アイレックスが新たに取り扱いを開始したイタリア・ALBEDOのスピーカーの試聴会が、11月3日(土)、大阪の逸品館・3号館で開催される。第1回は13:30から、第2回は16:00からスタートし、各回約2時間を予定する。


ALBEDOのAcclara(アクララ)
このイベントで試聴できるのは、3ウェイトールボーイ型スピーカーシステム「Acclara(アクララ)」。独自のトランスミッションシステムを搭載することで、レンジが広く制動の効いた、低歪な低音増幅を行うというモデルで、価格は6,400,000円(ペア/税抜)。

組み合わせ機器として、TADのCDプレーヤー「D600」、プリアンプ「C600」、パワーアンプ「M600」との試聴を予定している。

当日はアイレックス社長の朝日英次氏も来場し、ALBEDOスピーカーの魅力を語られるといのこと。関心のある方は、逸品館のサイトからご予約を。

■イベント詳細
日時:11月3日(土)
第1回目 13:30〜15:30
第2回目 16:00〜18:00

場所:逸品館3号店
〒556-0005 大阪市浪速区日本橋5-18-25 アリタビル6F
TEL:06-6636-2917(代表)