オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
『BEST ANSWER』

本多俊之&渡辺香津美のライブアルバムが6月20日に発売。新宿ピットインでの共演作

オーディオ編集部
2018年06月13日
2017年8月9日から12日にかけて新宿ピットインで行われた「本多俊之還暦 Pit Inn 4days」。その2日目のステージは季刊『NetAudio vol.28』にて付録として収録されたが、渡辺香津美がゲスト出演した「4days」最終日から厳選された8曲が、待望のCDアルバム『BEST ANSWER(ベスト・アンサー)』として6月20日に発売されることが決定した。

『BEST ANSWER/本多俊之 Burning Wave Quartet meets 渡辺香津美』

本多俊之と渡辺香津美はともに1970 年代、まだ10代の頃から日本ジャズ・シーンの中央で腕を磨き、卓越したテクニック、粒立ちの良いトーン、変幻自在の音楽性に磨きをかけながら、現在もなお大通りをゆき続ける輝かしい長距離ランナー。

「本多俊之還暦 Pit Inn 4days」最終日のステージ

渡辺は17歳で『インフィニット』(71年)、本多は21歳で『バーニング・ウェイヴ』(78年)と、初リーダー・アルバムを発表。これまで数々の共演を重ねながらも、本多のアルバムに渡辺が参加したことはかつてなかった。

バッハやジャンゴ・ラインハルトの楽曲も交えてギター音楽の可能性を追求した『ギター・ルネッサンス』シリーズを持つ渡辺香津美、 “サックスの発明者” アドルフ・サックス生誕200 年記念トリビュート・アルバム『GREETINGS〜アドルフ・サックスに捧ぐ〜』を出している本多俊之。

この2人が、それぞれの持つ “ギター愛” と “サックス愛” を感じながら行われた演奏。ぜひ、『ベスト・アンサー』で夢の共演を体験していただきたい。

なお、『ベスト・アンサー』の発売を記念して、同じメンバーによるライヴが新宿ピットインにて6月22日(金)に開催される(20時開演)。問い合わせは新宿ピットイン(TEL:03-3354-2024)まで。

『BEST ANSWER/本多俊之 Burning Wave Quartet meets 渡辺香津美』
¥2,500+税(PILJ-00012)
発売・販売元:株式会社ピットインミュージック
配給:株式会社ディスクユニオン

<収録楽曲>
1. シャッフル・キャッスル (本多俊之)
2. たちまち (本多俊之)
3. ハート・オン・ザ・ハイウェイ (本多俊之)
4. ユニコーン (渡辺香津美)
5. ブラックストーン (渡辺香津美)
6. ジンジ (アントニオ・カルロス・ジョビン)
7. マルサの女 (本多俊之)
8. キャップテン・セニョール・マウス (チック・コリア)

<パーソナル>
本多俊之(Soprano, Alto Sax & Arrange)
野力奏一(Piano, Keyboard & Arrange)
川村 竜 (Bass)
奥平真吾 (Drums)
guest 渡辺香津美 (Guitar) except 1,2,3
  • トピック
  • CD

関連リンク

関連記事