オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
同導体によるジャンパーケーブルも

ゾノトーン、7Nクラス銅など線材5種のハイブリッドスピーカーケーブル「Grandio SP-1」

編集部:小澤貴信
2018年05月08日
ゾノトーンは、スピーカーケーブル「Grandio SP-1」と、ジャンパーケーブル「ZJP-GR1」を5月下旬より発売する。

・スピーカーケーブル「Grandio SP-1
 (2.0mペア,Y/B端子付き) ¥160,000(税抜)

Grandio SP-1

・ジャンパーケーブル「ZJP-GR1
 0.15m(Y−Y、4本組)/0.15m(B−B、4本組) いずれも¥45,000(税抜)

ZJP-GR1(B−B)

ZJP-GR1(Y−Y)

Grandio SP-1は、同社の高級ケーブル・ラインとなるGrandioシリーズに新たに登場したスピーカーケーブル。導体については、超高純度7NクラスCu(銅)を中心に、新素材の高機能純銅線HiFC、高純度無酸素銅線PCUHD、“モダーン錫メッキ"高純度銅、高純度無酸素銅OFCなどの5種の素材を、同社が“黄金比"とする比率でハイブリッド化し採用した。

構造は導体を生かしきるという独自のD・M・H・C方式を採用。中心にはエストラマーで覆った天然綿糸を振動対策として配置し、その周囲には5種類の異種線材・異種線径の導体にそれぞれ絶縁体を被せた独立した10芯導体を配置する。

バナナプラグは同社最上位のスピーカーケーブル「7NSP-ShupremX」で採用された先端交換式オリジナル・バナナプラグを採用する。外部ジャケットは、PVC上に2色の強靱なナイロン編組を加えた2重ジャケットを用いた。

導体サイズは3.4スケア(10芯)×2、絶縁体は高純度ポリエチレン、シールドは銅編組シールド、介在は天然綿糸、外径はφ17.0mm。

ZJP-GR1は、バイワイヤ対応スピーカー用のジャンパーケーブル。上述のGrandio SP-1の素材を採用しており、導体構成は超高純度7NクラスCuを中心に、高機能純銅線HiFC、高純度無酸素銅線PCUHD、モダーン錫メッキ高純度銅、高純度無酸素銅OFCの5種をハイブリッド化し採用する。こちらもケーブル構造はD・M・H・C方式を採用している。外部ジャケットは、PVC上に2色の強靱なナイロン編組を加えた2重ジャケットとなる。導体サイズは3.4スケア、絶縁体は高純度ポリエチレン、外径はφ8.0mm。

Y端子モデルとバナナプラグ端子モデルを用意。Yラグについては精密加工によるオリジナルロジウムメッキ仕様で、Yラグ先端サイズは内径8.0mm/外径14.0mm。

関連記事