オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
日本のオーディオファンからの要望に応え

iFi Audio、イヤホンの感度を最適化する「iEMatch」に2.5mm4極バージョン

編集部:小野佳希
2018年01月19日
トップウイングサイバーサウンドグループは、イヤホンの感度を最適化するiFi Audioのアクセサリー「iEMatch」に、2.5mm4極バージョンを追加。「iEMatch 2.5」として1月26日から発売する。価格は8,100円(税抜)。

iEMatch 2.5

iEMatchは、イヤホンと組み合わせることで、ヒスノイズを除去したりダイナミックレンジを改善するというアクセサリー。特に感度の高いカスタムIEMなどと組み合わせることで、ボリュームコントロールの範囲を広げて最適な音質が得られるとしている。

従来品(関連ニュース)はプレーヤー側の端子に3.5mm TRRSバランスヘッドホン端子を採用しているが、日本からの要望によりハイレゾ携帯デジタルオーディオプレーヤー(DAP)に採用例の多い2.5mm4極バージョンの発売が決定したのだという。なお、2.5mm4極端子を採用したDAP製品が現状すべてバランス対応であることから、3.5mm版に採用されていたバランス〜アンバランス切替スイッチは本機には装備していない。

メス端子にFINAL 6063-T5アルミニウム+マグネシウム合金のシェル、ケーブル部分に6N銀+銅マトリックス・ケーブルを採用。そのほか断線を防ぐ高耐久素材とするなど、「各部の品質にこだわった設計にしている」とアピールしている。

関連リンク

新着記事を見る
  • ジャンルその他
  • ブランドiFI-AUDIO
  • 型番iEMatch 2.5
  • 発売日2018年1月26日
  • 価格¥8,100(税抜)

関連記事