オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
PM2.5や花粉も除去

タツミ、静電気対策のナノ粒子導電材採用クリーナーとアナログレコード用ブラシ

季刊・アナログ編集部
2017年12月22日
包装資材のオリジナル製品の企画および製造を手がける(有)タツミは、静電気&汚れクリーナー「ASCL-11」と、レコード用静電気除去ブラシ「STB-TL」を発売した。価格はASCL-11が2,400円(税抜)、STB-TLが5,000円(税抜)となる。

静電気&汚れクリーナー「ASCL-11」のサイズは、97mm×27mm×45mm

静電気&汚れクリーナーASCL-11は、ナノ粒子導電材料を採用しており、カビの原因となる微細粒子や皮脂などをクリーニングし、同時に静電気を除去する。用途ととしてはレコードやCD、TVやスマホ画面、メガネなどでも効果があるという。

レコード用静電気除去ブラシSTB-TLは、静電気を除去するとともに、静電気でついたPM2.5や花粉を拭くだけで除去し、再付着を防ぐというもの。ブラシの毛先から握りまで通電させることでアース効果をとり、除電除粉塵効果を高めているという。

レコード用静電気除去ブラシ「STB-TL」の毛質は有機導電性繊維で、ブラシ有効寸法は115mm

なお、両モデルの使用レポートを『季刊analog vol.58』の特別企画「アナログ・クリーンアップ大作戦」で掲載しているので、こちらもぜひご参考に。

好評発売中の『季刊・analog vol.58』では、ブラシから液体やクロスまで、各種クリーナー類が大集結、実際に体験レポートを掲載

有限会社タツミ
埼玉県川口市東領家5-18-7
TEL/048-223-7978

関連記事