オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
DRA-100とのコンビでフルデジタルプロセッシングが可能

デノン、DRA-100とデザインをそろえた薄型CDプレーヤー「DCD-100」

編集部:伊藤 麻衣
2017年07月07日
デノンは、“デザイン”シリーズの薄型CDプレーヤー「DCD-100」を7月下旬に発売する。価格は75,000円(税抜)。

「DCD-100」

DCD-100は、“デザイン”シリーズのDDFA搭載ネットワークレシーバー「DRA-100」(関連ニュース)と組み合わせることで、限られたスペースにフルサイズコンポーネント並のオーディオシステムを構築できるというCDプレーヤー。

写真上:「DCD-100」、写真下:「DRA-100」

音声出力端子は、アナログRCA端子と同軸デジタル端子を1系統ずつ装備。DRA-100とデジタル接続を行えば、フルデジタルプロセッシング処理によるCD再生が可能。さらにDRA-100に内蔵されているデノン独自のアナログ波形再現技術「Advanced AL32 Processing」によって、本機からのデジタル伝送データをハイビット/ハイサンプリング化して再生できる。。

背面部

高精度384kHz/32bit対応のDACを搭載。再生可能メディアは、CDに加えて、MP3/WMAを記録したCD-R/-RWとなる。

スロットインCDメカニズムのスロットを特殊素材でカバーすることで、ディスクの回転音の漏れを抑制。また、アルミパネルとスチール製のメインシャーシにシリコンラバー製ダンパーを介してメカニズムを固定し、外部からの振動を防ぎCDからのデジタルデータの読み取り精度を向上させたとする。

本体サイズは280W×71H×305Dmmで、DRA-100の幅・奥行きに合わせて設計。また、5mm厚のアルミパネルにサンドブラスト加工を施すことで、DRA-100にマッチする質感に仕上げている。

本体前面には、視認性に優れる有機ELディスプレイを装備。ディスプレイの輝度を、部屋の明るさに合わせて3段階で調整することができる。

機能面では、オートプレイ機能に加え、ランダム/リピート/プログラム再生に対応。付属品として、DRA-100の操作も可能なワイヤレスリモコンを同梱する。

付属のリモコン

再生周波数特性は20Hz〜20kHz(±1%)、S/N比は105dB、ダイナミックレンジは100dB、チャンネルセパレーションは100dBで、高調波歪率は0.004%(1kHz)。質量は4.2kgとなる。

新着記事を見る
  • ジャンルCDプレーヤー/トランスポート
  • ブランドDENON
  • 型番DCD-100
  • 発売日2017年7月下旬
  • 価格75000
【SPEC】●再生周波数特性:20Hz〜20kHz(±1%) ●S/N比:105dB ●ダイナミックレンジ:100dB ●チャンネルセパレーション:100 dB ●高調波歪率:0.004 %(1 kHz) ●消費電力:10W ●待機電力:0.4 W以下 ●外形寸法:280W×71H×305Dmm ●質量:4.2 kg

関連記事