オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
ハウジングを新設計した新 8

ULTRASONE、S-Logic EX技術を採用した新ヘッドホン「Edition 8 EX」

藤原義孝
2016年10月21日
タイムロードは、同社が取り扱うULTRASONEより、密閉型ヘッドホン「Edition 8 EX」を11月中旬に発売する。価格はオープンだが、26万円前後での実売が予想される。

Edition 8 EX

Edition 8 EXは、2009年に登場した「Edition 8 Ruthenium」を筆頭とする“Edition 8シリーズ”の新モデルとして新たに開発された密閉ダイナミック型ヘッドホン。同社は「密閉型ヘッドホンの可能性を追求した次世代のスタンダードモデル」としている。

Edition5で初採用された「S-Logic EX」が本機にも採用され、臨場感と空間再現性の向上が図られている。ドライバーには40mmチタンプレイテッド・マイラーを搭載する。

本機のために新たに設計されたハウジングは、仕上げにクロームメッキPVDコーティングを施し、セラミック・ロゴプレートが埋め込まれている。本機の組み立ては1台1台ドイツの職人の手作業で行われる。

イヤーパッドおよびヘッドパッドにはエチオピアン・シープシキンレザーを採用。快適な装着感と高い柔軟性/耐久性を両立するとしている。また、イヤーパッドはマグネット脱着仕様となっており、メンテナンス性の向上を図っている。

ケーブルには3.0m着脱式ケーブルを付属。ヘッドホン側のコネクターには、同社では「Jubilee 25 Edition」と共に初の採用となるLEMOコネクターを用いている。プレーヤー型のプラグ部は、3.5mmステレオミニを装備する。左右独立の両出し仕様により、バランス接続への拡張も可能となる。

その他付属品には、6.3mm変換プラグ/ハードケース/クリーニングクロスが用意される。

再生周波数帯域は5Hz〜46kHz、インピーダンスは38Ω、出力音圧レベルは96dB。質量は330g(ケーブル含まず)。

なお、本機についても「秋のヘッドホン祭2016」で披露。製品発表会も開催される(詳細はこちら)。

関連リンク

関連記事