オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
リケーブルにも対応

ETYMOTIC、BAイヤホンに低音強化「ER4XR」&リファレンス「ER4SR」新登場

編集部:伊藤 麻衣
2016年07月22日
完実電気(株)は、ETYMOTIC(ETYMOTIC RESEARCH)ブランドから、BAドライバー搭載カナル型イヤホン“ER4 Series”の新製品「ER4SR」「ER4XR」を8月上旬〜中旬に発売する。価格はオープンだが、ともに45,800円前後での実売が予想される。

ER4SR

ER4XR

“ER4 Series”は同社の人気シリーズで、久々の新モデル登場となる。

両モデルとも、ハウジングのロゴ以外の外観は共通

「ER4SR」は“スタジオリファレンス・イヤホン”と位置づけられるモデルで、バランスド・アーマチュア型ドライバーを1基搭載する。ハウジングはアノダイズド加工を施したアルミ製ボディを採用。サウンド面では、ロングセラーモデルであるER4 Seriesの「歪みのないクリアなサウンド」を踏襲しつつ、「原音に忠実なフラットなサウンドを実現した」という。

リファレンスサウンドの「ER4SR」

「ER4XR」は、ER4SRの解像度感をそのままに低音を強化したというモデル。こちらもドライバーはバランスド・アーマチュア型を1基搭載するが、「BA型とは思えないほどパワフルかつ躍動感あるサウンドを実現した」とのことだ。

低音を強化した「ER4XR」

両モデルとも、MMCXコネクターによるリケーブルに対応。その他スペックは共通で、インピーダンスは45Ω、ノイズ減衰量は35〜42dB、最大出力音圧は122dB SPL、感度は98dB SPL(0.79V input)、再生周波数帯域は20Hz〜16kHz、プラグ部は3.5mmステレオミニ(L型)、ケーブル長は1.5m。

MMCXコネクターによるリケーブルに対応


両モデルの比較チャート
付属品として、フォームイヤーチップ(2ペア)、3フランジ・イヤーチップS・フロスト(1ペア)、3フランジ・イヤーチップ・クリアー(2ペア)、クリップ、ポーチ、ステレオアダプターが同梱する。また耳垢からBAドライバーを守るフィルターが付いており、こちらは適宜交換できる。

3フランジイヤーチップは35dB、フォームイヤーチップは42dBのノイズキャンセル効果を発揮するという


耳垢からBAドライバーを守るフィルターが付いており、こちらは適宜交換できる
なお、本機は7月30日(土)に中野サンプラザにて開催される「ポタ研 2016 夏」に出展予定となっている。

【問い合わせ先】
完実電気(株)
TEL/03-3261-2071

関連リンク

新着記事を見る
  • ジャンルヘッドホン(単体)
  • ブランドETYMOTIC
  • 型番ER4SR
  • 発売日2016年8月上旬〜中旬
  • 価格¥OPEN(予想実売価格45,800円前後)
【SPEC】●ドライバー:バランスド・アーマチュア型(1基) ●インピーダンス:45Ω ●最大出力音圧:122dB SPL ●感度:98dB SPL(0.79V input) ●再生周波数帯域:20Hz〜16kHz ●プラグ:入力側…3.5mmステレオミニ(L型)、出力側…MMCXコネクター ●ケーブル長:1.5m
  • ジャンルヘッドホン(単体)
  • ブランドETYMOTIC
  • 型番ER4XR
  • 発売日2016年8月上旬〜中旬
  • 価格¥OPEN(予想実売価格45,800円前後)
【SPEC】●ドライバー:バランスド・アーマチュア型(1基) ●インピーダンス:45Ω ●最大出力音圧:122dB SPL ●感度:98dB SPL(0.79V input) ●再生周波数帯域:20Hz〜16kHz ●プラグ:入力側…3.5mmステレオミニ(L型)、出力側…MMCXコネクター ●ケーブル長:1.5m

関連記事