スピーカーとの統一感あるデザイン

ティアック、同軸2ウェイSP「S-300HR/S-300NEO」専用スピーカースタンド

2016/07/05 編集部:川田菜月
  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE
ティアックは、同社の同軸スピーカー「S-300HR」「S-300NEO」専用スピーカースタンド「TA-STD300」を7月上旬より発売する。価格はオープンだが、直営サイトでは38,880円(税込・ペア)で販売される。カラーはピアノブラックとチェリーの2色をラインナップ。

「TA-STD300」チェリー(左)/ピアノブラック(右)

本製品は、S-300HRやS-300NEOと同じ高密度MDF材を採用。適度な制振と吸音効果があり、スピーカーの響きを自然に引き立たせるとのこと。台座もスピーカーと同様に、天然木の突板に多層塗りを施し、高級感のある光沢仕上げとなっている。

また、S-300HRやS-300NEOに装備されたスパイク用のねじ穴を使用して、3点で固定する構造を採用する。スタンドにスピーカーをしっかり固定することで、粒立ち良く解像度の高い音を実現するとしている。

台座の底面に設けられたねじ穴(M8サイズ)を利用して、市販のスパイクやインシュレーターの装着も可能なため、環境に合わせより細かいチューニングを施すことができるとしている。付属のラバークッションを貼り付けての使用も可能。

見た目にも統一感あるシステムの構築も可能

さらに、スピーカーと同じ仕上げのピュアオーディオ専用サブウーハー「SW-P300」と組み合わせて、見た目にも統一感のある2.1ch、2.2chスピーカーシステムの構築ができるとのこと。

この記事をシェアする

  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE
新着記事を見る
  • ジャンルスピーカースタンド
  • ブランドTEAC
  • 型番TA-STD300
  • 発売日2016年7月上旬
  • 価格¥OPEN(直販サイト価格38,880円/ペア・税込)
【SPEC】●外形寸法:320W×620H×320Dmm ●質量:5.4kg(1台)