オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
東京・秋葉原のオリオスペックにて

iFI-Audioの“最先端アナログを極めた”新製品「Pro iCAN」「iPhono2」の試聴会が5月21日に開催

季刊アナログ編集部
2016年05月18日
“まもなく発売”とアナウンスされた、iFI-Audioのプリアンプ/ヘッドホンアンプ「Pro iCAN」と、フォノイコライザー「iPhono2」。発売に先駆けて、この2つの新製品の徹底試聴会が、5月21日(土)に東京・秋葉原のオリオスペックにて開催される。


Pro iCAN(写真上)とiPhono2(写真下)。今回の試聴会は発売に先駆けてそのサウンドを体験できる
iFI-Audioは、「micro iDSD」や「nano iDSD」などのDACをはじめとするデジタル関連機器で高い人気を誇るブランド。しかし、今回登場する2モデルはいずれもアナログにこだわり抜いた製品で、ここでもiFI-Audioらしい先進的な仕様が惜しみなく盛り込まれている。

Pro iCANは、iFI-Audioが万を持して開発した同社フラッグシップ・ラインの第一弾モデル。現在考えられるヘッドホンのほとんど全てをドライブするべく開発されたヘッドホンアンプ、プリアンプとしての性能を徹底的に追求したラインステージの両面において注目すべき製品だ。

一方のiPhono2は、6種類のイコライザーカーブの可変や多彩なロードインピーダンス切り替えを実現しながら、手のひらに収まるサイズにまとめ上げたフォノイコライザー。大きな反響を呼んだ「iPhono」の最新バージョンとなる。見た目こそ大きく変わらないものの、その内容は大きく一新。内部回路のほとんどを見なおしたことで、性能はもちろんサウンドも大きくグレードアップさせたモデルとなる。

なお、本イベントでは講師として、本誌刊行媒体でもお馴染みのオーディオライター、鈴木裕氏が登場予定。これまでiFI-Audioの製品を高く評価してきた同氏の目線による解説も見どころだ。

講師としてオーディオライターの鈴木裕氏が登場!

本イベントの詳細は下記のとおり。

【iFi-Audio「Pro iCAN」「iPhono2」徹底試聴会】
日程:平成28年5月21日(土)
場所:オリオスペック イベントスペース(秋葉原)
東京都千代田区外神田2-3-6 成田ビル2F
時間:14:00〜16:30
定員:20名様程度

申し込み方法:メール(pcaudio@oliospec.com)またはお電話(03-3526-5777)にて受付
※先着順にて受付、定員になり次第受付終了

関連記事