オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
次の代理店が決まるまでアフターサービスは続行

ユキム、独リンデマン製品の取扱を5月20日で終了

編集部:小澤 麻実
2016年05月11日
ユキムは、独LINDEMANN(リンデマン)製品の販売取扱を2016年5月20日をもって終了することを明らかにした。

リンデマン社との契約が切れることが理由のひとつ。リンデマン社が次のディストリビューターと販売契約を締結するまでのアフターサービスについては、ユキムが責任を持って対応するとしている。

リンデマンは1992年、ドイツ・シュタルンベルクで創立。デジタル信号処理テクノロジーを得意とし、ハイエンドプリアンプやSACDプレーヤーはもちろん、USB-DACなどを早くから世に送り出していた。

関連記事