オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
グリルのカラバリも発売予定

Naim Audio、キューブ型のハイレゾ対応ワイヤレスシステム「Mu-so QB」

編集部:伊藤 麻衣
2016年03月18日
モダニティ(株)は、英Naim Audioブランドのキューブ型のハイレゾ対応ワイヤレスミュージックシステム「Mu-so QB」を3月下旬に発売する。価格は125,000円(税抜)。

Mu-so QB

本機は、1月にラスベガスで開催されたCESに出展されており(関連ニュース)、今回正式な発売日と価格が決定したかたち。

従来モデル「Mu-so(関連ニュース)」の基本的な設計思想を踏襲しつつ、デザインを刷新。218W×210H×212Dmmのキューブ型キャビネット内に、マイクロファイバードームトゥイーター2基とミッドドライバー2基、カスタムメイドウーファー1基、パッシブラジエーター2基を内蔵する。各ドライバーからのサウンドを左右非対称に拡散できるよう、角度とオフセット調整を行っているという。デジタルアンプを採用し、総出力は300W。

内部には5つのドライバーを備える

最大192kHz/24bitに対応するUPnP再生やAirPlay、Bluetooth(aptX)に加え、SpotifyやTIDAL、インターネットラジオに対応。また、最大5台までのMu-SoやMu-So Qbを接続できるマルチルーム機能のほか、最大96kHzに対応する光入力端子やステレオミニプラグによるアナログ入力も装備する。

本体上部には、ネットワークや周辺機器との接続設定・再生/選曲スキップ・ボリュームの調整など基本操作ができる円形のパネルを備える。また、本機はグリルを交換することが可能となっており、ブルー/オレンジ/レッドの3色をオプションとして発売する予定。詳細は後日発表とのことだ。

操作部


オプションのグリルはブルー/オレンジ/レッドの3色

また、公式のiOS/ Android対応アプリ「naim」(無料)をインストールすることで、本体機能の動作選択・音質調整・ネットワークやマルチルームの接続設定や、その他アーティストの情報入手などが可能となる。

付属品として、電源コード、グリル(黒)、リセットピンを同梱する。

【問い合わせ】
モダニティ(株)
TEL/03-3585-4332
新着記事を見る
  • ジャンルその他
  • ブランドNAIM AUDIO
  • 型番Mu-so QB
  • 発売日2016年3月下旬
  • 価格¥125,000(税抜)
【SPEC】●使用ユニット:マイクロファイバードームトゥイーター×2、ミッドドライバー×2、カスタムメイドウーファー×1、パッシブラジエーター×2 ●総出力:300W ●対応サンプリングレート:最大192kHz/24bit PCM ●Bluetooth対応コーデック:SBC/AAC/aptX ●外部入力端子:USB、光デジタル、3.5mmステレオミニ ●外形寸法:218W×210H×212Dmm ●質量:5.6kg

関連記事