オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
Prestige GR SuperTweeterとST-300Mg

TANNOY、創業90周年記念の“Prestige GR”スーパートゥイーター

編集部:杉浦 みな子
2016年02月09日
エソテリック(株)は、同社が取り扱うTANNOY(タンノイ)から、“Prestige GR”シリーズのスーパートゥイーター2機種を3月1日に発売する。

・「Prestige GR SuperTweeter」¥550,000(税抜・ペア)
・「ST-300Mg」¥550,000(税抜・ペア)

Prestige GR SuperTweeter

ST-300Mg

“プレステージ ゴールド・リファレンス”シリーズの新製品として、同社の創業90周年を記念してラインナップされたスーパートゥイーター。外観はタンノイ・ビンテージ・マイクロフォンをモチーフにしており、天然ウォルナット無垢材をくりぬいた本体に、ビンテージTANNOYロゴ「ライトニングストライク」を配置したデザインが特徴となる。上記の通り、ウォルナット/ゴールド仕上げのPrestige GR SuperTweeterと、ブラック/シルバー仕上げのST-300Mgをラインナップする。

Prestige GR SuperTweeterを正面から見たところ

ST-300Mgを正面から見たところ

2機種とも、内部にはキングダムロイヤルの技術を投入した口径26mmのドライバーユニットを採用。ダイヤフラムには、62kHzまでフラットな周波数特性を持つという44μ厚マグネシウム合金を採用する。これにより俊敏な応答特性と低歪みを確保し、透明感がありナチュラルな音楽再生を実現するとしている。また、これらマグネシウムの特性を損なわないよう、極薄セラミック・コーティング、プラズマ溶着ボイスコイルを採用するなどして耐久性を向上させた。ハウジングはコンピューター解析によって設計され、高磁束密度マグネット磁気回路も搭載する。

クロスオーバータイプは3次オーダーバイパスで、クロスオーバー周波数は14/16/18kHz。レベル調整は89/90.5/92/93.5/95dBに対応する。

細部のパーツにもこだわっており、配線には低誘導PTFE(テフロン)被覆の高純度MC(マッチド・クリスタル)OFCを採用。高周波ノイズの侵入を低減させるアース端子を装備する。また、ネットワーク調整用ロックアップネジやスピーカー端子は金メッキ処理を行っており、信号ロスを防止する。そのほかにも高音質空芯コイル、ポリプロピレンフィルムコンデンサー、非誘導酸化金属フィルム抵抗など、高周波フィルタリングに適したパーツを厳選して使用している。

本体サイズは146.9W×130.4H×206.2Dmm。上面のパネルから、クロスオーバー周波数と音圧レベルを調整できる。

【問い合わせ先】
エソテリック AVお客様相談室
TEL/0570-000-701
新着記事を見る
  • ジャンルスーパートゥイーター
  • ブランドTANNOY
  • 型番Prestige GR SuperTweeter
  • 発売日2016年3月1日
  • 価格¥550,000(税抜・ペア)
【SPEC】●使用ユニット:25mm44μ厚マグネシウム合金ドーム、高磁束密度型マグネット ●推奨アンプ出力:最大350W ●連続許容入力(RMS):175W ●最大許容入力(瞬間):700W ●能率(2.83V/1m):95dB ●インピーダンス:8Ω ●周波数特性:62kHz(-6dB)、100kHz(-18dB) ●クロスオーバー周波数:14/16/18kHz ●外形寸法:146.9W×130.4H×206.2Dmm
  • ジャンルスーパートゥイーター
  • ブランドTANNOY
  • 型番ST-300Mg
  • 発売日2016年3月1日
  • 価格¥550,000(税抜・ペア)
【SPEC】●使用ユニット:25mm44μ厚マグネシウム合金ドーム、高磁束密度型マグネット ●推奨アンプ出力:最大350W ●連続許容入力(RMS):175W ●最大許容入力(瞬間):700W ●能率(2.83V/1m):95dB ●インピーダンス:8Ω ●周波数特性:62kHz(-6dB)、100kHz(-18dB) ●クロスオーバー周波数:14/16/18kHz ●外形寸法:146.9W×130.4H×206.2Dmm

関連記事