オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
テレオン第2店にて

日本音響エンジニアリング、ルームチューニング材「SYLVAN」「ANKH」試聴会を2月21日に実施

編集部:小野佳希
2016年02月01日
日本音響エンジニアリングは、ルームチューニングアイテム「SYLVAN(シルヴァン)」「ANKH(アンク)」の体験・試聴会を2月21日(日)に実施する。


日時:2月21日(日) 14:00〜16:00
場所:テレオン第2店/5F 試聴室
講師:黛 健司氏
使用機材:
 プリアンプ OCTAVE HP700
 パワーアンプ OCTAVE MRE220
 SACDプレーヤー Accuphase DP900/DC901
 スピーカー PIEGA Classic 80.2

シルヴァンとアンクによるルームチューニングの実演講座と比較試聴会。現在、下記問い合わせ先にて参加申し込みを受け付けている。

両製品は、同社が“森の音場”を再現するべく研究を重ねて開発したルームチューニング材。スタンド式のシルヴァン、それよりも大型のアンク、部屋のコーナーへ設置するための「コーナーアンク」など様々なラインナップを揃えており、試聴会当日も各モデルが用意される見込み。なお、ファイル・ウェブでも過去に評論家によるレビューを掲載しており、それらの記事はこちらから確認できる。

【問い合わせ先】
テレオン第2店
TEL/03-3253-4509

関連記事