オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
SHURE SEシリーズなどに対応

e☆イヤホン、耳型採取して作るカスタムイヤーピース。価格は15,000円

  • Twitter
  • FaceBook
編集部:小野佳希
2015年08月17日
e☆イヤホンは、ユーザーの耳型に合わせて作成するカスタムイヤーピース「eA-R38」(エアラ38)を8月22日(土)11時より受注開始する。価格は15,000円(税込)で、別途インプレッション(耳型)採取費用が必要。e☆イヤホンにてインプレッションを採取する場合は通常5,400円(税込)のところを4,000円(税込)にする。

eA-R38(エアラ38)

アクリル素材を使用したハードタイプのイヤーピース。個々人で異なる耳型に合わせてイヤーチップを制作することで装着感と遮音性が高まり、これによって音の定位感が安定するなど音質面の向上も図れるとしている。

SHURE SEシリーズ、WESTONE W/UMシリーズ、Ultimate Ears UE900/UE900sに対応。納期は3週間。今後は対応機種を随時拡大させていくとしている。

SE846に装着したところ

ノズルの内側まで磨き上げられているため、非常にクリアなシェルになっていると説明。イヤホンノズルの導入部は、イヤホン本体を傷つけないよう配慮してシリコンを使用している。

交換可能な補聴器用の耳垢ガードを使用。また、耳垢ガードの淵が赤と青になっているため、左右がわかりやすいという利点もあるとしている。今後、交換用の耳垢ガードも発売予定だという。

同社では、イヤーチップが耳の形に合わないためにイヤホン本来の性能を活かせていなかったり、カスタムIEMを制作したいが予算的な問題で悩んでいるなど多くの声がユーザーから寄せられており、こうした声に応えるために今回の製品を企画したと説明。提携している補聴器製造メーカーと約1年をかけて完成させたという。

対応モデルの詳細リストは下記の通り。

■SHURE
・SE846
・SE535 各色
・SE425 各色
・SE315 各色
・SE215 各色

■WESTONE
・UM PRO 50
・UM PRO 30
・UM PRO 20
・UM PRO 10
・W60
・W50
・W40
・W30
・W20
・W10

■Ultimate Ears
・UE900
・UE900s

関連記事