オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
“クラシック・シリーズ”第2弾

UNAMAS、“世界初の編成”で収録した「フーガの技法」をハイレゾ配信

編集部:近藤 貴彦
2015年06月05日
ミック沢口氏が主宰するUNAMASレーベルは、“クラシック・シリーズ”第2弾となる『The ART of FUGUE BWV-1080』をe-onkyo musicおよびHQM STOREにて192kHz/24bitで配信を開始した。

UNAMAS FUGUE QUINTET『The ART of FUGUE BWV-1080』

同レーベルでは、今作について、昨年リリースされたシリーズ第1弾『The Four Seasons -Antonio Vivaldi』同様に、軽井沢の大賀ホールにて最新かつ最先端の環境でのサラウンドレコーディングを実施したと説明。機材は、MADIのシステム、ノイマンのデジタルマイク「Neumann KM-133D」、Acoustic Reviveのマイクケーブルなどを使用したという。

作品は難曲として知られる「The ART of FUGUE BWV-1080」を土屋洋一氏アレンジのもと、世界初だという弦楽カルテット+コントラバスの編成で収録。e-onkyo musicおよびHQM STOREでの配信ページは下記の通り。

The ART of FUGUE BWV-1080/UNAMAS FUGUE QUINTET
・e-onkyo music
http://www.e-onkyo.com/music/album/unahq2007/
・HQM STORE
http://www01.hqm-store.com/store/item_new.php?album_no=UNAHQ-2007

関連リンク

関連記事