オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
DSD一発録りに挑戦

OTOTOY、KORG「MR-2000S」5台で同期録音したBabiのDSD音源を配信

編集部:近藤 貴彦
2015年02月27日
音楽配信サイトOTOTOYは、Babiが自身初のDSD録音に挑んだ『Botanical Quintet』の独占配信を開始した。ALAC/FLAC/WAV/AAC(24bit/48kHz)のいずれかとDSD(5.6MHz)とをセットにしての配信で、価格は750円(税込)。

Babi『Botanical Quintet』

Babiは女性ソロアーティストで、過去には坂本龍一に「まるでオモチャ箱を開いたような音」と評されたという。今回収録されているのは、シンセ&ヴォーカルのBabiを中心に、サックス、ヴァイオリン、ベース、パーカッションからなるクインテットの演奏。

録音はKORG「MR-2000S」を5台同期させて行われ、DSDフォーマットで記録した。レコーディングエンジニアはOTOTOYプロデューサーの高橋健太郎氏が担当。

OTOTOYのサイトでは録音当日のレポートを掲載した特集ページを公開している。

■Babi Quintet 『Botanical Quintet』
http://ototoy.jp/_/default/p/49444
配信形式:DSD(5.6MHz) +ALAC/FLAC/WAV/AAC(24bit/48kHz)
価格:750円(税込)
曲目:
1. 魔法劇場
2. プレパラート
3. 昆虫採集

関連記事