オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
急激な為替レートの変動が理由

エミライ、Resonessence LabsやAURALiC、aurenderなどの一部製品を3月1日より値上げ

ファイル・ウェブ編集部
2015年01月28日
(株)エミライは、同社が取り扱う5ブランドの製品の46製品について、3月1日より値上げすることを発表した。

値上げされるのは、「AURALiC」、「aurender」、「exaSound Audio Design」、「Kordz」、「Resonessence Labs」ブランドの一部製品で、合計4モデル。値上げの一例としては、Resonessence Labs「INVICTA MIRUS」が618,000円から699,000円へ、同じくResonessence Labs「HERUS」が38,000円から45,700円へ、aurender「W20」が1,900,000円から2,185,000円へ値上げされる(価格はいずれも税抜)。値上げされる製品と価格の一覧はこちら

値上げの理由については、「急激な為替レートの変動により現在の出荷価格を維持することが困難な状況となった」と説明している。

なお、同社オリジナル製品や「Alluxity」、「ZenSati」ブランドなどの各製品については価格を据え置くとのこと。また、AURALiC社製品については,オープンから希望小売価格制に変更される。

【問い合わせ先】
エミライ 国際貿易事業部
TEL/03-5759-4730

関連リンク

関連記事