昨今の急激な為替変動が理由

ハーマン、JBLやAKGなど同社取扱全製品を2月1日から価格改定

ファイル・ウェブ編集部
2015年01月13日
ハーマンインターナショナルは、2月1日より同社が取扱う一般家庭向け製品を全て15%前後値上げすることを発表した。

昨今の急激な為替変動による仕入れ価格の上昇分を、自助努力のみで対応することが困難になったためと説明している。

同社はアメリカのオーディオブランド「JBL」や「Mark Levinson」、ヘッドホンメーカー「AKG」などを取り扱っている。

関連記事