昨年のダイジェスト8K上映も

NHK、「紅白」の8K生中継をイオンシネマ幕張新都心で実施

ファイル・ウェブ編集部
2014年12月16日
NHKは、「第65回NHK紅白歌合戦」の8Kスーパーハイビジョンでのライブビューイングをイオンシネマ幕張新都心にて実施する。参加には事前の申し込みが必要で、締め切りは明日12月17日の23時59分まで。

12月31日に行われる紅白歌合戦を、350インチスクリーンでの8K映像と22.2ch音響の生中継で体験できるというもの。映像は、NHKホールに設置した8Kスーパーハイビジョンカメラによる映像で、総合テレビの放送番組とは異なるアングルの映像になる。

専用フォームから参加申し込みが可能で、当選した場合は1枚のチケットで2名まで入場できる。なお入場は無料で未就学児の同伴・入場は不可で、18歳未満の午後11時以降の観覧については、保護者の承諾と同伴が必要。


また、これとは別に、12月30日と31日には昨年の紅白のダイジェストなどの8Kでの上映会を実施。こちらは事前申し込みは不要で、当日に会場ロビーで入場整理券を配布する。入場整理券の配布時間や上映スケジュールなどの詳細は、決定次第案内するとしている。

関連リンク

関連記事