オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
田中伊佐資氏と、ディスクユニオンの生島 昇氏が講演

TEACの新アナログプレーヤー「TN-350」の試聴会が12月20日に開催

季刊・analog編集部
2014年12月18日

ティアック(株)は、今週末の12月20日(土)に、同社製アナログプレーヤー「TN-350」を使用する「年忘れ八重洲“レコード聴きまくり”大会」をGibson Brands Showroom TOKYOにて開催する。

レコードを聴きたいけど、手ごろなプレーヤーが見つからない……、そんな方のために登場したエントリークラスのアナログプレーヤー「TN-350」。今回のイベントでは、本機を中心にオーディオ・ライターの田中伊佐資氏とディスクユニオンJazzTOKYOの店長である生島昇氏が登場。日ごろからアナログまみれの二人が次々とレコードをかけながら、その魅力を語るというもの。詳細は下記をご参照いただきたい。

■日時:12月20日(土)
前半15:00〜16:00
後半17:00〜18:00

■会場:Gibson Brands Showroom TOKYO
中央区八重洲2-3-12 オンキヨー八重洲ビル
http://www.jp.onkyo.com/gibsonsr/access.htm
(入場無料) 2Fイベントスペースにて

関連記事